コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
「いかのおすし」ソング
 いかのおすし」とは!

 「いかのおすし」とは、寿司屋のテーマ曲と思った人、ざ〜ん〜ね〜ん。 防犯ソングです。

 警視庁生活安全部の標語を歌にしたものです。
 
 連日子供たちが犯罪に巻き込まれたというニュースが報道されていますが、子供を犯罪被害から守るために保護者や地域の大人の見守りが大切です。
 子供が危険な場面に出会ったとき、どのようにすればよいかの知識を身につけさせる、合い言葉が「いかのおすし」です。

 「いかのおすし」の
 いかない・・・・・・知らない人にはぜったいについていかない。
           きけんな場所には行かない。

 らない・・・・・・知らない人のさそいにらない。
           知らない人の車に乗らない。

 おお声でさけぶ・・・もし知らない人に連れて行かれそうになったら、
           声で助けをもとめる。

 ぐに、にげる・・・安全な場所ににげる。 (警察署、交番、コンビニ           などのお店、子ども110番の家、学校など)

 らせる・・・・・・近くの大人や警察(110番)、家の人や学校に犯           人のとくちょうや、車のとくちょうなど、をらせ           る。

 それ以外にも子供に守らせることは、

 一人で遊ばない。
 
 外に出かけるときは、「どこで、誰と遊ぶか。何時に帰るか。」を言って から出かける。
 
 自分の名前、住所、電話番号、がいえる。

 などを、子供に守らせる。

 
 地域の大人が、子供たちを守っていかないといけないです。

 ちなみに「振り込め詐欺に気を付けて」もあります。

 しかし、このソングは確か4〜5月頃にでたように思うのですが。
 兵庫県は今頃、各自治体に配布しているとは、お役所仕事ですね。
 そうでなくても、兵庫県警は不祥事が続いているのだから、敏速な対応をしてください。

 それと、兵庫県県民局防犯担当課で「防犯啓発ビデオ」の貸し出しが有るみたいです。ただ時期は不明みたいですけど。

 まあ、お役所のことなのでいつのことやら。
auther : koara | 防犯・防災・セキュリティー | - | trackbacks(4) |