コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
赤ちゃんの手話「ベビーサイン」
 ベビーサイン」って

 まだ言葉を話せない、子供に手話を教えてコミュニケーションを図ろうというものです。

 私がこれを知ったのは、4〜5月頃CATVの「ディスカバリーチャンネル」でした。番組のタイトルはちょっと忘れましたが、なんか面白いことをしているなと何気なく見ていたのです。
 そしたら子供が手話のような仕草をして、親とコミュニケーションをしているのです、すご〜い
 アメリカでは、今ブームらしく、子供のいる家庭の約4割が実践しているそうです。2〜3年もすると赤ちゃんとコミュニケーションするのが当たり前になるだろうと、言っていました。
 ほかのニュース番組でも紹介されていたそうです。(私は見ていないのですけど)

 子供に手話を憶えさせることにより、子供のストレス解消になって、手や指を動かすことにより、脳の発達を促進させて、言葉を覚えるのが早いそうです。それに記憶や認識力が高まると言っていました。

 確かに言葉が話せない子供の気持ちがわかればいいと思います。
「なにがしたいの〜」「ぐずる」「どおしたいの〜」「ぐずり悲しい泣き出す」「え〜冷や汗わからへん」とつい怒り怒ったりしてしまいます。
 怒り怒ったあとで、しょんぼり反省したりして。
 なんてことが少しでも減ればそれはそれでいいことだと思います。

 ママさんネットワークで広まっているのかと思ったら、結構広まっていました。

 日本にもベビーサイン協会と言うのがあります。
 
 近畿東海で活動しているそうですが、近畿地方が主に多いような感じです。「ベビーサイン教室も開いているみたいです。ただこの教室も千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、愛知、岐阜、京都、奈良、大阪、兵庫、の11都市でしています。兵庫は、阪神地区に集中しています。
 
 地方の人向けにインターネット教室も開いています。
ただこちらは7月いっぱいの受付は終了と出ていました。たぶん8月の予約がこれからあるのだと思います。

 それに個人で学ぶ人のために、「」や「ビデオ」、「DVD」なども販売しています。

 この記事の、に「」と「DVDをお勧め商品としてのせておきますので、興味のある人で、購入してみようという人は、クリックしてください、Amazonで購入出来ます。

 子供のストレス軽減と親のストレスというか不安解消の役に立つかもしれません。

 話は変わりますが、リンクを貼らせていただいている方に、この場お借りてありがとうございます。
 このサイトは、一応リンクフリーですのでご自由に貼ってください。

ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと話す方法
リンダ アクレドロ, スーザン グッドウィン, Linda P. Acredolo, Susan W. Goodwyn, たきざわ あき, 小沢 エリサ・ヒライ

はじめてのベビーサイン
はじめてのベビーサイン
auther : koara | ロハス・エコ・ボランティア | - | trackbacks(9) |