コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
「ホワイトバンド運動(その12)」カラーバンド番外編
 ホワイトバンドの影響でしょうか、スポーツ界にラバーバンドがいろいろ出てきています。

 なんと野球界で、阪神タイガースが、チャリティーバンドを販売しているようです。

 詳しくは、「シングルママのどたばた育児日記」さんの、ブログに載っています。

 さすがは、阪神タイガースです。


 サッカー界では、ジャパンブルーに染める、応援リストバンドがでているみたいです。
詳しくは、「なんとなく・・・My Life 」さんのブログに載っていました。

それと、横浜マリノスのサポーターが付けるラバーバンドが有るみたいです。
そのサイトは「PRIDE OF YOKOHAMA☆☆☆」ですが、すでに受付は終了したみたいですが、200セット生産計画があるみたいです。
まあ、現物画像があるので見てみてください。

ファッション性が人気を呼んでいるみたいで、趣旨はいろいろみたいです。

まだまだ、これから出てくるのでしょうか?

カラーバンド編の記事

今までのホワイトバンドの記事


そう言えば、「ホワイトバンド」の方では、国連開発計画(UFDP)が、アメリカと日本を名指しで、資金援助の増額を要請したようです。

2000年の国連ミレニアム宣言に基づいてまとめられた「ミレニアム開発目標」達成への取り組みが遅れていることへの危機感を示した。

 2015年を目標年とした、8種類の目標を上げているが、たとえば、乳幼児死亡率を3分の1に減らす目標について、現在の傾向では達成は目標の30年後になるだろうと言っている。

 今後10年で目標より4100万に多くの乳幼児が志望すると報告している。

 1日1ドル未満で生活する最貧困層を半減する目標では、2015年では目標に3億8千万人分届かないとの分析をしている。

 このような状況では、目標達成に必要な途上国の社会・経済インフラが整備できないと主張している

 国連が提案する資金援助について、「国民総生産の0.7%」と言う援助の目標に対して、アメリカと日本は0.18%前後にとどまっているとして、大幅な増額要請を国連がしたそうです。

 その上で、国際社会による資金援助、農業補助金の拡大と、不公平な貿易政策の是正、武力紛争の解決をもとめている。

 日本にとって、なかなか厳しい要請が来て、これからますますこの活動が熱を帯びそうです。



 まず武力紛争解決には、武器規制をしなければなりません。

それを私たちの手で止めるために、今「ミリオン・フェース」というのをやっています。

ミリオン・フェイス」は、
武器を規制するための世界的な署名キャンペーンです。
ゴールは2006年夏。
100万人の顔署名が国連ビルを見つめる予定です。

メッセージ・ボードを手にカメラの前に立つ人々の願いはひとつ。
武器によって悲しい思いをする人がこれ以上増えないように、
辛い思いをする人がひとりでも少なくなるように。


どうですか、「ホワイトバンド・ギャラリー」と同じなのでして見てはどうですか?

「ホワイトバンド・ディー」の9月10日の全国のイベント情報
9.10 ホワイトバンド・デー IN JAPAN イベント一覧
全国のイベント企画」ページの左端の都道府県をクリック



ちなみに、ハリケーン(カトリーナ)被災者救援の寄付を直接するなら。
アメリカ赤十字
国際赤十字
日本赤十字社


台風14号の被災者救援募金を受け付けています。
日本赤十字社
赤い羽根 共同募金



まずは私たちに出来ることから始めていきましょう。

 その一つが、「ワンクリック募金」です。
これは、クリックすることにより、私たちの代わりに企業が募金をするシステムです。

 興味があれば、左上にあるので、クリックしてみてください。
auther : koara | ホワイト・カラーバンド | - | trackbacks(3) |