コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
国際レースシーズン
 今月末から来月に掛けて、日本国内で2つの国際レースがおこなわれる。
それは、「国際自動車連盟(FIA)」が認める世界選手権は「フォミュラー1(F1)」と「世界ラリー選手権(WRC)」の2つだけで、その2つが日本国内で開催されている。

まず、今月末(9月30日〜10月2日)に 2005年 世界ラリー選手権 第13戦 ラリージャパン が開催される、(ちなみに、全16戦、今年の最終オーストラリア戦16戦11月10〜13日)去年からWRCのカレンダーに正式に載るようになって今年で2回目です。

今年も、北海道があつく燃えそうです。
今年も各地域で、ラリーパークで催しなどがあるみたいです。

JTBがバスツアーで、林道を含むすべての箇所を観戦できるらしいです。
ラリーの観戦は、まさに目の前での観戦なので迫力があると思います。


もう一つが、世界最高峰のレースF1です。
日本でレースというと、関心はあっても、まだまだ暴走族のイメージがあるのか、野球などに比べて認識が低いです。

ブラジルのアイルトン・セナ選手が無くなったとき、国葬にするなど、ヨーロッパでは、F1選手は貴族の称号が与えられるほど、認識や関心が高いです。

そのF1が、鈴鹿サーキットで、10月7日〜9日まで開催されます

ちなみに現在、佐藤琢磨は22位です。
上位は以下のポイントです。
ポイントランキング
1 F・アロンソ (ルノー)       111
2 K・ライコネン (マクラーレン)    86
3 M・シューマッハ (フェラーリ)    55
4 J・P・モントーヤ (マクラーレン) 50
5 J・トゥルーリ (トヨタ)      43
6 G・フィジケラ (ルノー)       41

鈴鹿に来るまでにブラジルでライコネンが5ポイント以上とらないと、アロンソに決まるみたいです。

私はモトクロス車(ヤマハ セロー)に乗っているので、どちらかというとラリー選手権を見たいです。
F1も見たいです、関西に住んでいるので、鈴鹿サーキットは何度か行きましたが、やはり目の前で見ると迫力があって良いです、F1ともなるとすごそうですけど。

鈴鹿は、遊園地もあるし、カートでコースを走行できたりもするので、話のネタに一度行ってみるのも良いかもしれません。
男の子には楽しいと思います。

ちなみにレーシングスクール(9歳から入校可)もあるし、A級ライセンス取得(120.000円)も出来ます。

環境破壊という意見もありますが、ちゃんとしたルールの下で、おこなわれるので、暴走行為と決して一緒にしないで欲しいです。
周りに迷惑を掛ける走行は決してしないようにしてください。

その気持ちは分かります、昔パトカー10〜20台に追いかけられて捕まったので、偉そうなことはいえませんが、やはり周りに認められるには、ちゃんとしたところで走行し、ルールを守らないと、認めて貰えないと思います。

交通ルールを守り安全な走行で、安心した暮らしが出来るように心がけたいです。

参考関連サイト

FIA」公式サイト

JAF」公式サイト

JAF モータースポーツ」公式サイト

F1」公式サイト

F1レーシング.jp

F1/WRC Live.com

WRC」公式サイト

ラリー JAPAN」公式サイト

佐藤琢磨」公式サイト

鈴鹿サーキット」公式サイト

HONDモータースポーツ

マン島TTレース」世界最初の公道レースで最も長い歴史のあるレース今年の結果

スーパーGT」サイト

FIM」公式サイト

日本モーターサイクルスポーツ協会」公式サイト

ラリージャパングッズ



WRCラリージャパンガイドブッ
WRCラリージャパンガイドブッ


WRC 世界ラリー選手権 2005 前半戦総集編~ラリー・ジャパン2005開催記念~
WRC 世界ラリー選手権 2005 前半戦総集編~ラリー・ジャパン2005開催記念~


F1グランプリ 2005 Vol.1 Rd.1~Rd.7
F1グランプリ 2005 Vol.1 Rd.1~Rd.7


F1グランプリ 2005 Vol.2 Rd.8~Rd.13
F1グランプリ 2005 Vol.2 Rd.8~Rd.13
auther : koara | スポーツ | - | trackbacks(8) |