コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
空飛ぶクルマの予約が開始?
ネタフル」の話題ですが、「モラー・スカイカーM400」と言う空飛ぶ車が、オンラインカタログで予約販売中らしいです。

米モラー・インターナショナル社」が開発した車(飛行機)です。!?

試験飛行には成功しているので大丈夫そうですが、ただ金額が350万ドル以上するみたいです。

ただ実際に購入できるのは、最長で3年かかるそうです。
でも3年で実現できるのもすごいです。

SF映画に出てきそうな小型飛行機みたいで、ちょっとかっこいいかも、でも日本で乗るには小型飛行機の免許がいるのではないでしょうか?

前にテレビで見たことがあったような気がします。
確かその時、イスラエルもホバークラフトのような小型ヘリコプターのような飛行機を開発中だったと思います。

これからは空の時代ですか?

auther : koara | 話題・季節ネタ | - | trackbacks(1) |
米国防総省主催「DARPAグランド・チャレンジ」
アメリカ国防総省国防高等研究計画庁(DARPA)」主催のロボットカー・ラリーの「グランド・チャレンジ」が昨年に続き2回目の大会です。
現地時間の8日に、今年も開催される。


無人車が自力で障害物を避けながら決められたコースを進めることが条件。
約240キロを走破して、かつ10時間以内でゴールしたチームに賞金200万ドルが贈られる。

去年は全車リタイアしたので、今年の応募チームは195チームが名乗り、予選の結果23チームが残ったみたいです。

この目的は、軍事用の無人車両技術を振興するのが目的です。

空軍においては、すでに無人偵察機などを実戦配備していたり、無人攻撃機も開発中なのに比べ、陸軍ではその開発が遅れているので、民間の技術力を借りるためにこの大会が開かれています。

兵士の犠牲を少なくするのが目的で、それはそれで良いですけど。

その前に、戦争を起こさない努力も必要です。

この技術を平和的に、(例えば、ホンダ日産トヨタ各社などが開発しているASV車)などの応用に利用して欲しいです。

安全で平和な開発のために頑張ってください。


auther : koara | ニュース | - | trackbacks(4) |