コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
クリスマスのイルミネーション
先日書いた、「トナカイ編」、「サンタクロース編に続いて、クリスマス編です。

ちなみに、「サンタ追跡編もどうぞ。
まずは、豆知識編です。

クリスマスの語源は、英語の「Christmas」ですが、これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。
ところで、クリスマス・イブ(Christmas Eve)の、イブ(Eve)とは「前夜」という意味です。

ちなみに、フランス語では「Noёl」、イタリア語では「Natale」、共にラテン語の「誕生日」からきています。
ドイツ語では「Weihnachten」で「聖夜」です。

そして、日本語では、「降誕祭」、「聖誕祭」と言います。

ところで、Xmasは「キリスト」のギリシア語表記「Χριστοσ」の頭文字をラテン文字の X に置き換え「Christ」を表す略記としたもので、正式な場では避けられる。
X'mas は間違った使用方法です。

そして、メリー・クリスマス(Merry Christmas)の、メリー(Merry)は「楽しい」、「愉快な」という意味です。
つまり、「楽しいクリスマスを!」ということです
ちなみに、 「I wish you a Merry Christmas!」、「A Merry Christmas to you!」は、楽しいクリスマスがありますように!となります。


と言うことから、イエスキリストの誕生日ですが、ところが実際の誕生日は違うというのが一般的です。
新約聖書には、イエスの誕生日に関する記述は無く、では実際はどうかというと、聖書中の記述からして、一般には10月1日か2日が誕生の日と推測されている。

1993年9月15日に、英国の天文学者D・ヒューズが聖書中の天文現象の記述から、イエスの誕生日は紀元前7年9月15日とする説を発表したのを機に、いろいろな説が出ています。
この天文現象も、イエスが生まれる時に東の空に現れた巨星「ベツレヘムの星」の話をもとにしていて、「ベツレヘムの星」を、超新星爆発とみるのか、単に金星の輝きと見るのかによって結論は随分と違ってくる。
例えば、ベツレヘムの星が金星を指しているとすると、金星がベツレヘム辺りで東方で輝いて見えるのは、三月末頃となる。
現在では、紀元前9世紀〜紀元前5世紀の間とされている。

では何故12月25日になったか、ローマ帝国で使用されていた、ユリウス暦の冬至が太陽神の誕生日に当たり、紀元336年、当時の教会はこの祭日を利用して、イエス・キリストは「正義の太陽」、「世の光」と呼ばれていることから、イエス・キリストの誕生を祝う日と定めたということで、紀元4世紀頃には、これが確立しました。

もう一つは、北ドイツと北欧ではクリスマスのことをユールと呼ぶことから、古代ヨーロッパ(ゲルマン人)で、冬至の頃に行われた祭り、ユール祭からと言う説もある。

ところで、降誕祭とは別に1月6日をキリストの公現祭としています。
公現祭は、人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念する日です。

だから、スペインや、イタリアでは、クリスマスは12月25日に始まり、1月6日に終わる。

では、生まれた場所は、「マタイによる福音書」、「ルカによる福音書」のみに書かれている。
イエスはベツレヘムで生まれたとなっているが、マタイ福音書では、ヨセフは初めからベツレヘムに住んでいたようになっている、だが、ルカ福音書の場合は、住民登録のためにマリアと共に先祖の町ベツレヘムへ赴き、そこでイエスが生まれたと書いている。
ベツレヘム(パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区)はダビデ王の町であり、生誕教会の所在地でメシア(世界に平和をもたらす存在、救世主)はそこから生まれるという預言があった為に、書かれたと言われていて、実際のイエスは恐らくナザレで生まれたと考えられています。

ルカ福音書では、「宿が混んでいたために泊まれず、厩(または牛小屋)でイエスを飼い葉桶に寝かせる。」と言うことから、伝統的にはこの場所になっている。

イエス・キリストの誕生の際に、天使が羊飼いに救い主の降誕を告げたため、東方から来た王または、博士(賢人)達が贈り物を携えてきたとされている。


と言うことで、世界ではどのようにクリスマスを祝うのか?

キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、子供達はサンタにプレゼントをもらうが、スペイン、イタリアでは1月6日にもらう。
イタリアでは魔法使いが持ってくることになっている、アイスランドでは、悪い子にはジャガイモを入れるらしいです。
プレゼントを贈る気持ちである「愛」の日でもあるらしい。

日本では、単なるイベントという認識が広まり、カップルがデートする日や、家族や友人同士でプレゼントを交換する日のようになっている感がある。
子供にとっては、何処の世界でもサンタクロースがプレゼントを持って来てくれる嬉しい日となっている。

ところで、日本は祝日ではないですが、去年あたりから、アメリカでクリスマスを祝日にするのはおかしいとの意見が出ている。
その理由は、多民族国家でありながら、何故キリスト教だけが祝日なのか、他の宗教もあるのでふさわしくないとの意見です。

と言うことで、もう皆さんはホテルやレストランを予約しましたか? プレゼントは決めましたか?
今年は、23日(天皇誕生日)が金曜日で、25日のクリスマスは日曜日なので、土曜日が休みなら、3連休ですから、早い目に予約しておいた方が良いですよ。

しかし、プレゼントですが、女性が男性からもらうプレゼントの平均金額が6万円で、男性が女性からもらうプレゼントの平均金額は2.9万円で約3万円だそうです。
それにしても、みんなすごいですね。(そんな金額ものをもらったことも、送ったこともないです。)

とにかく、ほんの少し優しくなって感謝をすることが出来る日だと思います。

マタイによる福音書によれば、「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである。」と書いてあるように、困っている人を助けたり、誰かに優しくすることは、イエスに対してしていることとなるので、あなたのまわりを見渡して、小さな親切をしてみませんか?

最近では各家庭の家をデコレーションしてライトアップなどして楽しんでいますが、各地域の街でもイルミネーションのイベントをしています。


良いクリスマスを、計画して楽しんでください。


関連サイト

神戸 ルミナリエ
イルミネーションの本家
12月9日〜12月22日まで開催 無料

大阪 光のルネッサンス2005
第1幕は12月1日〜12月16日 第2幕は12月17日〜12月25日まで開催

エキスポランド 愛・ゲッチュー クリスマススペシャル3days
12月23日〜25にまで開催
シャボン玉がクリスマスソングにあわせて舞うファンタジックなライテングショーを1日2回開催。
それに、打ち上げ花火『聖夜』の前に、彼氏・彼女に告白してみませんか。
カップル誕生の場所をエキスポランドが提供します。ロマンチックな打ち上げ花火開催の直前、あなたの思いがあなたの声で流れます。
(採用の方は開催当日、ペアで入園券付きフリーパスをプレゼントいたします)
募集は、11月1日〜12月4日まで、12月11日に本人に当選発表の連絡が行きます。

京都 城陽市 TWINKLE JOYO 2005
12月1日〜12月25日まで開催

和歌山 白浜 白砂のプロムナード
世界遺産、ラムサール条約登録の地
11月15日〜2006年2月28日まで開催

北海道 札幌 ホワイトイルミネーション
大通公園11月18に〜2006年1月4日まで、駅前通り11月18日〜2006年2月12日まで開催

北海道 旭川 街あかりイルミネーション
12月1日だけ開催

北海道 2005函館クリスマスファンタジー
12月1日〜25日まで開催

東京 六本木ヒルズ クリスマスイルミネーション
11月7日〜12月25にまで開催

東京 東京タワー クリスマスイルミネーション
12月25日まで開催

沖縄 130万県民(平和の光)
12月23日〜2006年1月3日まで開催

全国イルミネーションDB

クリスマス・ラブ

クリスマス島からクリスマスカード




auther : koara | 話題・季節ネタ | - | trackbacks(50) |
Mixiに登録
今朝、Mixiに招待してもらいました。

今登録しましたが、使い方がまだよく分かっていません。

これから覚えていかないと。

会員招待制だけあって、本名登録なんですね。

どんなところかこれから楽しみですし、Mixiから見に来る人が多いので、どこから見に来るのか調べてみます。

ちなみに、Mixiでも、ニックネームはKoaraです。

Mixiで、見かけたらよろしくです。







auther : koara | PC・ソフト・インターネット | - | trackbacks(0) |