コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
WBC ワールド・ベースボール・クラシック
冬季トリノオリンピックが、2月10日から開催されますが。

それが終われば、野球ファン必見のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開催されます。

WBCは、まず1次リーグで順番を決めてから2次リーグに進むトーナメントのような方式です。

その1次リーグAチームの開催が、3月3日、4日、5日の3日間で、東京ドームで行われます。

日本代表が最初に当たるのが中国、その次に台湾、そして韓国と当たります。

いずれも18:00プレーボールだそうです。

2次リーグは1次リーグAチーム上位2チームと1次リーグBチーム(アメリカ、メキシコ、カナダ、南アフリカ)上位2チームがアメリカで対戦します。

決勝は3月20にアメリカ カリフォルニア州サンディエゴ ペトコ・パークで行われて、最初の世界一のチームが誕生します。

松井や井口選手がいなくても、イチローがいる日本代表がんばれです。

関連サイト
WBC ワールド・ベースボール・クラシック

日本野球機構


auther : koara | スポーツ | comments(0) | trackbacks(4) |
さよならYS-11
新しい物が出てくれば、古い物が去っていきます。

あの国産、初の国際旅客機YS-11が、今年2006年末を持って現役から引退するそうです。

昨日13日、「片山さつき経済産業政務次官が名古屋の講演で、「零戦を造り、戦後YS-11を造った、技術の火を消してはいけないとの考えで、国産次世代輸送機CX、国産哨戒機PXの開発に、中期防衛整備計画に盛り込まれたことにたいして、意味があり、その技術の応用には宇宙開発や安全保障などにも利用でき、技術力を付けて国産飛行機を世界に売り込むことも可能」との考えがあるようです。

この技術論はさておき、日本の戦後復興のシンボルのような物で、1965年趣向から41年間日本や世界の空を飛んでいました、来年迎える2007年問題の団塊世代引退と重なり、寂しい限りです。

すでに、YS-11の側面に、「ありがとう日本の翼YS-11と書いて飛んでいます。
特別塗装したのはJA8717。現役最古参機で、12月6日時点でのフライトタイムは70,315時間、フライトサイクルは71,226回となっているそうです。

ラストフライトに向けて、ファンや搭乗者の方に日本エアーコミューターからのお願いが出ています。

今年4月から、ラスト・フライト・キャンペーンが開催されます。

関連サイト
日本エアーコミューター

航空科学博物館
YS-11の試作機1号機が展示


プロジェクトX 挑戦者たち Vol.8翼はよみがえった 1 ― YS-11・運命の初飛行
プロジェクトX 挑戦者たち Vol.8翼はよみがえった 1 ― YS-11・運命の初飛行

プロジェクトX 挑戦者たち Vol.9翼はよみがえった 2 ― YS-11・運命の初飛行
プロジェクトX 挑戦者たち Vol.9翼はよみがえった 2 ― YS-11・運命の初飛行


auther : koara | 話題・季節ネタ | - | trackbacks(5) |
ワールドカップ・サッカー開会式中止?
なんと、FIFA国際サッカー連盟が、ワールドカップ・サッカー ドイツ大会の開会式を中止にしたそうです。

6月7日に予定していた、ベルリン競技場での開会式を行えば、6月13日の1次リーグの試合ができるピッチ状態に戻すことが困難と判断したため。
と言っていますが、ベルリン市長も言っているように、そんなことは、最初から分かっていたことで、別の理由による中止との憶測が飛び交っているようです。

このご時世で、「ミュンヘン」と言う映画もあるように、テロの可能性も否定は出来ないみたいです。

開会式は中止でも、試合は行うようなので大丈夫みたいですが、すでに、開会式のチケットは払い戻しをしているそうです。

日本戦のチケット販売が15日からに決まりました。

関連サイト
FIFA.Com 国際サッカー連盟

FIFAワールドカップ・サッカー

JFA 日本サッカー協会

2006 FIFA ワールドカップ ドイツ 参加国協会分 チケット販売


auther : koara | スポーツ | - | trackbacks(0) |
ATOK2006
ATOK2006は、一太郎で有名なジャスト・システムの日本語入力ソフトです。

私の日本語入力システムはIMEを使用せず、このATOKを使っています。

今のPCの前に、Macを使っている頃から、使っているのですが、使いやすいのです。

このATOKの最大の特徴が、方言などの話し言葉に対応しているところです。

それに、校正支援機能により、ら抜き言葉の指摘、謙譲語と尊敬語の混同の指摘などをしてくれます。

ATOK2006は、新機能により、校正支援機能に使い方を誤りやすい表現の解説が追加されて、推測候補モード、訂正学習・入力し直し単語の学習、日付入力変換支援、電子辞書との連携に広辞苑が追加されました。

まだ他にもいろいろありますが、詳しくは「(株)ジャストシステムATOK2006」で。

ちなみに、2月10日に販売で、すでに予約販売を開始しています。
それに伴い、一太郎2006も同時販売です。




auther : koara | PC・ソフト・インターネット | - | trackbacks(4) |