コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
今年注目の作品
今年の映画で一番注目されているのが、5月20日上映のダ・ビンチ・コードですが、そのほかに以前にも書いたのですが、シリーズ物が注目を浴びそうです。

それに大作ファンタジーが注目です。

まず、頑張っているのが、ディズニー作品です。

なんと今年だけで、4作品公開です。
3月4日に公開される、ファンタジー大作ナルニア国物語と日本で話題になった南極物語をディズニーがリメイクして、3月18日に公開するそうです。

それに、「パイレーツ・オブ・カビリアン デッドマンズ・チェストが夏に公開して、ピクサーを買収して第1弾で、「ニモ」の魚の世界に続き、今度は車の世界でカーズを7月に公開するそうです。

シリーズ物ので話題なのが、7月8日公開のミッション・イン・ポシブル 3
X-MEN 3それにスーパーマン リターンズなどが、注目されています。

日本では、ジブリ映画の宮崎駿監督の息子(宮崎吾朗)さんが、初監督で挑むのが、「ゲド戦記で、7月に公開予定だそうです。
指輪物語、ナルニア国物語に次ぐ人気ファンタジーの作品です。

さて、各映画の、その出来はどうなのでしょうか。

期待したいです。

auther : koara | 映画・TV | - | trackbacks(7) |
ハリー・ポッターと謎のプリンス
いよいよ、ハリー・ポッターシリーズ第6巻の販売日が決定しました。

ハリー・ポッターと謎のプリンスが、全国の書店で3月末日までに予約受付中です。

発売日は、5月17日(水)です。

ちなみに、上下巻セット販売で、3800円+税だそうです。

たぶんその頃に、DVDも販売するのでしょうね。

関連サイト
静山社

ポッターマニア


ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻
J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子

auther : koara | 読書 | - | trackbacks(0) |
第78回アカデミー賞
今年もアカデミー賞が近づいてきました。

今年で、78回目となるアカデミー賞は、日本時間で3月6日に授賞式が行われます。

ちなみに、第1回受賞作品をご存じでしょうか?
「つばさ」と言う作品です。

これから作品が取りざたされると思いますが、注目作品が多数あります。
本命とされるのが、「ブロークバック・マウンテンで、対抗馬が批評家に人気のキング・コング」、そのほかのダークホースが、「クラッシュ」、「ミュンヘン」、「グッドナイト&グッドラック」、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」、「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」、「カポーティなどがあげられます。

どの作品が受賞するのでしょうか?

関連サイト
映画芸術科学アカデミー 日本語公式サイト

auther : koara | 映画・TV | - | trackbacks(2) |
バレンタイン・デー(フェアトレード・チョコレート)
もうすぐバレンタイン・デーです。
日本では女性が男性に告白する日で、その時にチョコレートを渡すようになっていますが、最近では、本命さんにはチョコ以外を渡し、チョコレートは自分へのご褒美として購入するのが多いみたいです。

義理チョコというのも、最近は景気が良くないので無くなりつつあるのが現状みたいです。

今年はジュエリーが流行のようです。
ユニセックスジュエリーが、今年のキーワードのようで、その中で、デンマークのジョージ・ジェンセンが流行っているようです。

そして高級チョコレートは、自分へのご褒美で購入するのが多いそうです。
例えば、セレブ御用達のベル・フレール」、「ジャン・ポール・エヴァンなどが人気みたいです。

私が好きなチョコレートは、「明治の板チョコマダム・セツコが好きですね。

ちなみに、良いチョコレートは良質のカカオを使用しているというのが一般的です。
昔(こどもの頃)聞いた話で、カカオはコーヒー豆、バナナと同じように奴隷によって栽培されていると聞いたことがあります。

19世紀の話かと思うと、そうではなく21世紀の現在でも行われているのが現状です。
表向きには、国際的に人身売買は禁止されていますが、実態は赤ん坊から子供や大人に至るまでされているのが現状です。

日本も人身売買の要注意国としてマークされている国の一つです。

さてカカオの生産国の一つである、 コートジボアールは、世界最大のカカオ産地で、世界全体の43%のカカオを作っています。2000年のアメリカ国務省の報告によると、9歳から12歳の少年が、コートジボアール北部のコーヒーやカカオのプランテーションで奴隷として働かされているそうで、その子供たちは、さらわれたり、だまされたりして連れて来られます。子供たちの仕事は、カカオを収穫して、実を切り開いて中身を取り出すといった作業です。危険な農薬を撒かされることもあります。農薬を防ぐ防具などはまったく与えられません。

カカオ農場の奴隷から開放された少年が言いました。
「ぼくは、チョコレートが何か知らないんだ。」

日本では子供たちの大好物のチョコレート。でも、原料のカカオを作っているのは、奴隷として連れて来られた同年代の子供たちだという現実が、世界にはあります。

そのカカオの収穫量を増やすために、品種改良されて収穫量が増えたのですが、もともとカカオは、日陰で育つもので他の木などの植物の間に植えられて、育てられてきました。

ところが、新品種は日向で栽培できるようになり、単一で栽培できるようになりましたが、大量の化学肥料や農薬を必要とします。カカオに吸収されなかった化学肥料は、やがて地下水に溶け込んで水を汚染します。強い農薬の使用は、作業をする人たちの健康を害します。
農薬の使いすぎは、害虫や病原菌に耐性を持たせて、病気や害虫の大発生を招き、単一栽培による生態系の破壊などに繋がります。これは農民が耕作放棄する原因となります。 

それにより、新たな耕作地を切り開けば、その分熱帯雨林の破壊に繋がります。

環境破壊と奴隷を無くすためにも、「国際フェア・トレード認証機構(F
LO)
国際オルタナティヴ貿易連盟(IFAT)などが原則として掲げているような、民主的な組織であり、また労働組合を持ち、まともな労働条件下での生産が出来ていることを認める、「フェアトレード・ラベル「オーガニック」と表示されるために認定制があります。

そのフェアトレード商品のカカオで作られたチョコレートの購入してみるのもいいと思います。

そのフェアトレード・チョコレートを、大阪のINEでも販売しています。

バレンタインデー関連記事

関連サイト
日本チョコレート・ココア協会

明治製菓 手作りレシピ

FTSN フェアトレード全国ネットワーク
フェアトレードに関心のある学生が中心のネットワーク

グローバル・ビレッジ
日本最大のフェアートレード団体


auther : koara | ロハス・エコ・ボランティア | - | trackbacks(4) |