コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
PSEマークって?
PSEマークとは、日本国内で電気製品を製造・輸入・販売するためには、電気用品安全法(旧電気用品取締法)に基づいて、検査を行い安全基準を満たしていることを表すのがPSEマークです。

電気用品安全法の改正は2001年4月1日に施行されましたが、製造・販売についての猶予期間が設けられていました。

その猶予期間が5年が過ぎるので、2006年4月1日以降にPSEマークの無い製品を製造・輸入・販売すると違法になるそうです。
中古販売も禁止です。


違反した場合の罰則としては100万円以下の罰金又は1年以下の懲役となり、大企業による悪質重大な違反などの場合、最高1億円の罰金が科される場合があります。

例えば、「SONYの液晶テレビ<ベガ> (HVXシリーズ &ハッピー<ベガ>シリーズ)は電気用品安全法技術基準不適合でPSEマークがないので4月から販売できなくなります。

それに、電気調理器具・保温器・ポット・コーヒーメーカーなどの電気キッチン用品、冷蔵庫・電子レンジ・食器洗い乾燥機などのキッチン家電、ドライヤー・カーラー・アイロン・洗濯機・換気扇・掃除機など一般家電、エアコン・扇風機・加湿器・電気ストーブ・ホットカーペットなど空調家電・暖房器具、DIY用品、電気おもちゃ・電動おもちゃ・テレビゲーム機など、蛍光灯・電灯・スタンドなどの照明機器、ステレオ・ラジカセ・ビデオデッキ・DVDプレーヤー・テレビなどAV家電などが対象製品です。

つまり、原則として家庭用コンセントから給電する多くの家電製品がPSEマークがないと販売できなくなります。

もちろん中古品も対象なので、リサイクルショップへ持って行っても買い取って貰えないです。(買い取っても販売できないのし、販売のための陳列も禁止です)

ただ、PSEマークのない規制対象製品の個人売買は、小数の製品を単発でやりとりする程度であれば問題無いみたいです。
経済産業省の回答

ネットオークションやリサイクルショップなどでもお知らせしています。
Yahooオークション
ソフマップ
コメ兵


規制対象外の製品は、パソコン・プリンタなどパソコンやその周辺機器、電話機・FAX・無線など通信機器などその他です。

家庭用ACアダプターやホットプレートなどは、販売の猶予期間が7年ですので、2008年4月1日以降にPSEマークの無い製品を販売すると違法となります。

しかし、いつのまに、こんな法律が出来たのか。
リサイクルショップにオーディオやゲーム機などを持って行けなくなり、リサイクル法で引き取って貰わないといけなくなり、出費がかさみそうで、よけいに不法投棄などが増えそうな気がします。

処分するものがあれば4月までに持って行った方が良いですよ。

関連サイト
経済産業省 電気用品安全法のページ

解説 経過措置の 終了に伴う電気用品の取扱いに関して

JET 電器と安全な暮らし PSEマークって


auther : koara | ニュース | - | trackbacks(23) |