コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
SUDOKU 数独 DS版
SUDOKU 数独は、数字を使ったパズルで、パズル雑誌で有名なニコリ社が米誌で見つけた「ナンバープレース」を'84年に「数独」と名付けて日本で紹介したことから日本でも普及してブームになったそうです。
現在では、欧米で昨年あたりから新聞に掲載されるなどブームになっています。

「数独」のルールは、縦・横の並び、そして太線で囲まれた3×3のブロックに同じ数字が入ってはいけないという規則に従って、9×9のマスに1から9までの数字を埋めていき、あらかじめ配置された数字をヒントに、すべてのマスを埋めればクリアとなる、簡単で難しいゲームです。

すでに、「タカラなどが、「数独専用ゲーム機を販売していますが、そこに、ニンテンドーDSも参入してきました。

ちなみに、 DS版はニコリ社が作成した300問を収録していて、問題のレベルは「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」の3段階で、プレイ途中には段位認定問題も用意されているとか。

また、タッチペンを使った数字の仮置きやガイドラインの表示、同じ数字が光るなど、DSの機能を利用した、初心者でも安心してプレイできる仕組みとか。

DS用パズルシリーズの第3弾として「数独」、第1弾「ジグソーパズル」、第2弾「クロスワード」と同時に発売されるそうです。

発売は3月23日に、価格は2,940円だそうです。

auther : koara | ゲーム | - | trackbacks(1) |