コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
世界人口時計
アメリカの、「世界人口時計が2月に65億人を超えて増えていますが、日本の人口は少子高齢化で人口が減ってきています。
ちなみに、「アメリカ商務省の人口時計に、アメリカの人口も載っています。
ところで、日本の人口時計によると、 1 億 2769 万 3706 人 だそうです。

世界規模で見れば、人口増加は食糧不足や、経済活動による環境問題など様々な問題を抱えています。

ところが、先進国と言われている国々では人口が伸び悩んでいます。

日本もその一つですが、人口が減って、住宅が減って今よりも広い家に住めるかと言えばそう言うわけではないです。

人口が減れば減ったで、これも問題です。

経済活動が支障を起こし、財政面での歳入が減るのですから、今よりも借金が増えることになるかもしれません。

その国の借金は、「日本の借金時計によると、772兆円を超えていますが、カウンターの数字の上がるのが早いこと。
人口時計より早いです。

ちなみに、「地方含む日本全体の長期債務残高総額は1048兆円を超えています。
国民一人あたりの借金は、838万円以上になります。
(年収でもこんなに無いですよ)

しかし、将来はもっと増えているのでしょうね。
将来を予測できる、「財政赤字カウンターがあります。
ちなみに、このカウンターでは、日本の人口もカウントされています。

さて、これらのカウンターを見て、あなたは何を考えますか。



auther : koara | ニュース | - | trackbacks(1) |