コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
数独の次はカックロ
数独(スウドク)は、昨年からアメリカなど欧米で人気があるパズルゲームですが、日本でもニンテンドーDSのソフトが出るほどの人気です。

ところで、そのアメリカでいま兄弟分として人気が出てきたパズルゲームが、「カックロです。

数独に似た数字を埋めていくゲームで、それにクロスワードの要素が加わったゲームです。

ルールは、あいているマスに、1から9までの数字のどれかを入れます。0(ゼロ)は使いません。

ナナメの線の右上に出ている数字は、その右の白マスのつながりに入る数字の合計。
ナナメの線の左下に出ている数字は、その下の白マスのつながりに入る数字の合計です。

タテヨコへの1つの白マスのつながりには、同じ数字は入りません。

と言うよりも、この様なのは試しにやってみるのが早いです。
パズルジャパンでやってみてください。

ちなみに、子供用のパズルジャパンキッズもあります。


なんと、ハドソンとニコリの共催でニンテンドーDSを使用しての、日本で初めての数独チャンピオンシップ2006を3月26日(日)に秋葉原で開催します。

ちなみに、数独の世界大会がイタリアで開催されて、参加者が600人だったとか、ところで結果は、優勝はチェコ人女性だったそうです。
日本人も健闘して、4位と6位だったそうです。

日本生まれのゲームなのに、第1回の大会がイタリアであったとは。
それにしても、欧米ではかなりの人気みたいですね。
日本でも、数学ブームにあやかって、人気が出てきたみたいですね。

アメリカで流行っていることを紹介しているブログでワシントン通信 2.1〜地方公務員から転身した国際公務員のblogです。


Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独
Puzzle Series Vol.3 SUDOKU 数独


auther : koara | ゲーム | - | trackbacks(4) |