コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
関西人の音楽配信サイト
ケーブルTVのライバルで、独自の回線網を持つケイ・オプティコムがeoポータルサイトeonet.jpにおいて、インターネットを通じてアーティストとリスナーをつなぐ音楽配信&音楽コミュニティサイトeo Music Tribe(イオ・ミュージック・トライブ)を本日より開始しました。

イオ・ミュージック・トライブは関西圏のアーティストとリスナーをターゲットにした、関西の「音楽種族」なら自由に参加できるというコンセプトのもと、メジャー、インディーズ、アマチュア、プロを問わず、登録曲数30万曲を目標に、アーティストのオリジナル楽曲の登録やライブ情報、アーティストホームページとの相互リンクなど、様々なアーティスト情報を募集し紹介する。

登録料等は一切無料。

楽曲はFlashプレイヤーを使ったストリーミングにより視聴・ダウンロードが可能となるとか。

また、「目指せ!iTunesデビューも有り、本サイトに登録された楽曲のなかから、週に1タイトルのペースでiTMSでの楽曲販売の実現を目指すそうです。

そして、販売楽曲を取り上げるポッドキャスティング番組eo Music Tribe Podcastを制作、本サイトからiTMSにてリリースする楽曲・アーティストのPRを行うとか。

元々ケーブルテレビの会社関西ケーブルサービスと、PHS事業会社アステル関西の買収によって出来た、関西電力グループのケイ・オプティコムは関西に特化した独自の回線網を持っていて、最近人気のプロバイダーですが、その関西に特化した特徴から、関西人のための音楽サイトを立ち上げ、応援して行くみたいです。

最近では、ケーブルTVも始まったので、既存のケーブルTVの驚異になりそうです。

ちなみに、加入者の知人によると、IP電話は音声がクリアで、光は早いと評価は高いみたいです。

ベイコムさんも、サービス体制を充実しないと大変です。

auther : koara | 音楽 | - | trackbacks(14) |