コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
バナナホール閉店
関西の老舗のライブハウス「バナナ・ホール」が、本日9日をもって、25年の歴史に幕がおります。

昭和56年にオープンして以来、神戸の「チキンジョージ」などと並ぶ関西の老舗ライブハウスで、数々のミュージシャンを輩出してきた、その神戸の「チキンジョージ」は来春に規模を縮小して再開するものの、今年1月、一時閉店して、大阪でも「ベイサイドジェニー」が先月末で閉館と、関西の音楽発祥の場が無くなっていくのは非常に残念です。

バナナホールも、昨年末、IT企業から建物を建て替え、従来のライブハウスに加え、音楽のネット配信も行う新たな音楽施設にする計画を打ち明けられたが、周囲からは継続を望む声が上がり、存続を求める会も結成。ミュージシャンも参加して、約十日間で12,000人を超える署名が集まった。高木社長は銀行を回って融資を頼み、店を買い取るのに必要な3億円のめどはついたが、改築計画を撤回させることはできず、建物は早ければ今月中にも解体工事が始まるという。

九日の公演は午後七時開演の「曽我部恵一BAND」。当面、バナナホールとしての最後の公演となるが、高木社長は「絶対に閉めたくない」と移転先を探す意向も示しているとか。

古い物が消えて、新しい物が登場するのは仕方のないことですが、なんだか関西の活気が消えている気がして、寂しいです。

関連サイト
バナナ・ホール

チキン・ジョージ


auther : koara | 音楽 | - | trackbacks(5) |