コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
ネット人口約7億人
2006年3月現在、インターネットを利用している15歳以上のユーザー数は世界で6億9400万人と、ニュース(comScore Networksは5月4日発表)で流れていた。

国別で見ると、米国が依然トップで1億5200万人。2位の中国に続き、日本は5210万人で3位だそうです。

以下、ドイツ、英国、韓国、フランス、カナダ、イタリア、インドが上位10カ国に入った。

日本、中国、インド、韓国を含むアジア主要国を合わせるとユーザー数は計1億6810万人となり、これは世界のネット人口の25%近くを占めるとか。

米国が世界のユーザーの3分の2を占めていた10年前と比べると、大きく様変わりし、アジアの躍進が目に付きます。

特に中国がそうです、IT世界では、中国を制するモノは世界を制すると言われているほどの世界で、どこが生き残っていくのでしょうか?

ところで、日本は3位のネット人口ですが、もっと公衆無線LANのインフラ整備を進めて欲しいモノです。

まだまだ入らない地域が多すぎます。

もっとも理想的なのは、携帯・PHSと同じで、いかなる僻地・離島であろうと送受信できる環境なのが良いのですけど(昔の衛星電話のような感じ)、それでいて、世界中に簡単に繋がる仕組みなのがよいのですけど。
なかなか何十年先の話でしょうけど。
auther : koara | PC・ソフト・インターネット | comments(2) | trackbacks(0) |