コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
ブロ電?
面白そうなのを見つけました。

それは、「ブロ電です。

ブロ電とは、ブログのキャラクターになって電車に乗り、乗り合わせた人たちのブログを見るというモノみたいです。

一つのコミュニケーションツールみたいです。

自分の登録しているブログ(ココログなど、いろいろなブログ)を、ブロ電に登録すれば、RSSリーダーによって読み取り、ブロ電のキャラクターとなって電車に乗り込むことが出来ます。

電車の車両が、ジャンルになっているようです。
ちなみに車両とジャンルです。
 1号車:「社会&学問&ニュース」
 2号車:「映画&音楽&エンターテイメント」
 3号車:「ゲーム&ホビー」
 4号車:「漫画&小説&本全般」
 5号車:「テレビ&芸能」
 6号車:「PC&インターネット」
 7号車:「ヘルス&ビューティー」
 8号車:「スポーツ」
 9号車:「グルメ&アウトドア」
10号車:「ライフ&カルチャー&その他」

他の人に自分のブログを見て貰うのに、良いかもしれません。
アクセス数アップや、仲間が増えるかもしれません。

一度試してみてはどうですか?

見つけたばかりなので、あとで登録してみます。

関連サイト
ブロ電

auther : koara | ブログツール・パーツ | comments(0) | trackbacks(1) |
セキュリティ対策ソフトの押し売り
情報処理推進機構(IPA)によると、最近セキュリティ対策ソフトの押し売りのような行為が急増しているとか。

Winny や山田ウイルスなどで、セキュリティーソフトが注目を浴びていますが、それにつけ込んだ悪徳商法が流行っているみたいです。

押し売りのような行為とは、一種のウイルスやアドウェアのようなものにより、いかにもセキュリティ対策ソフトが出すような表示が画面に突然出現し、「セキュリティ対策ソフトウェア」と称するもののダウンロードをすすめる手口だそうです。

これらは、表示に従って「セキュリティ対策ソフトウェア」と称するものをダウンロードしてインストールすると、クレジット決済によって購入するまでしつこく購入を促すメッセージを表示し続けるというから、やっかいです。

根負けして購入してしまったという事例もあったそうです。

この件について、「正規のセキュリティ対策製品の製造・販売者からは、事例にある脅しのようなメッセージを一方的に送りつけることはないので、慌ててダウンロードすることのないように」と注意を促している。

また、そのようなメッセージが頻繁に表示される場合は、広告を表示する不正なソフトウェアが入っている可能性があるため、スパイウェア検出ツールやオンラインスキャンで検査した方が良いかもしれませんね。

ウイルスは、連休明けが一番被害が多いそうなので気をつけてください。

ちなみに、「半年間無料のセキュリティーソフトが、キングソフトがしています。

あと低価格なのは、「ソースネクストのウイルスセキュリティ2006ですか。

パソコンの維持管理も安心して使うには、それなりのコストがかかるのは仕方がないことですね。

関連サイト
情報処理推進機構(IPA)

キングソフト


シマンテック セキュリティチェック

トレンドマイクロ オンラインスキャン

マカフィー フリースキャン

スパイウェアガイド オンライン スパイウェア検出









スパムメール対策 シマンテック製品の割引購入なら

ウイルスソフト比較

auther : koara | PC・ソフト・インターネット | comments(0) | trackbacks(8) |