コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 梅田は・・・ | main | 阪神ファンは見るべき(阪神ファン以外でも見るべき) >>

ホワイトバンド運動(その5)カラーバンド編19種類+5、ゼブラ、ブルー、アクア、ピンク、レッド、パープル、グリーン、オレンジ
この記事の内容を、少しずつ修正を、加えていっています。 

今日また新しいことを知りました。
ホワイトバンドイエローバンド以外の色のリストバンドがあることを知りました。

ホワイトバンド」と「イエローバンド」の記事はこちらにあります。

今までの「ホワイトバンド」関連記事。

先日友人と話していたのですが、「白と黄色があると言うことは、これからその他の色も出てくるのだろうと」、話していたのですが、すでにあったのですね、認識不足でした。

さっそく調べてみたら、いろいろなカラーバンドが有りました。

ゼブラバンド、ブルーバンド、ピンクバンド、アクアバンド、パープルバンド、レッドバンド、グリーンバンド、オレンジバンドと有りました。

「ホワイトバンド」の世界のバンド
「なんとなく・・・My Life」さんのブログで、世界のデザインのホワイトバンドを紹介しています。

ホワイトバンドUK版」海外購入の日本語解説ブログ

イエローバンド
すべてのリストバンドの原点です。
自転車レースの最高峰ツール・ド・フランスで前人未踏の7連覇をした、ランス・アームストロング選手が自ら癌にかかり、克服して設立された、ランス・アームストロング財団が、すべての癌患者を助けるために設立されました。
ランス・アームストロング財団がハリケーン(カトリーナ)被災者救援に50万ドルの寄付をしたそうです。
癌患者移送と治療に当てて欲しいとのことだそうです。
ちなみに、ランス・アームストロング選手が、今年引退して、9月5日の日に歌手のシェリル・クロウさんと婚約発表をしました。
ランス・アームストロングは、再婚ですが、おめでとうございます。

10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。


イエローバンド」海外購入の日本語解説ブログ

東京のお店「テニスコレクティブル」でも販売しているみたいです
¥380-(税込¥399-)
店頭販売のみです。


ナイキ・ジャパンのサイト」にも載っています。

イエローバンドの原点は、1970年代のベトナム戦争のアメリカ軍捕虜や行方不明者捜索を政府に訴えるための金、銀、銅、アルミバンドが始まりです。
ベトナム戦争終結30周年の今年に、バンドが流行るのは偶然でしょうか?


「ゼブラバンド(白黒バンド)」
サッカー界のプリンス、アンリ選手が発起人となり、ナイキが販売している、人種差別反対のリストバンド
アンリが発起人となったいきさつの、「記事がここ」です。
現在、ヨーロッパのナイキとスポーツショップで販売。
ヨーロッパ以外では、販売していないようです。
ナイキでは、ヨーロッパ以外の国での販売と通販を検討中みたいです。


パープルバンド
動物愛護と密猟などの保護のため、動物虐待による動物保護の基金に使われます。
現在、ハリケーン(カトリーナ)の被害にあった動物の保護をしているみたいです。
10個セット10ドル
「購入サイト」はここです

もうひとつのパープルバンド
ぜんそくなどの肺病患者(肺ガンなど)の予防や撲滅のため、家族の負担を和らげるため、大気汚染によるアレルギーなどの基金です。
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。


さらにもう一つパープルバンド
イギリスの10代癌患者救済の基金
1個1ユーロ
「購入サイト」はこちらです。



ピンクバンド
日本でもピンクリボンは、少しは有名ですが、その乳ガン撲滅のための基金です。
10個セット10ドル
ピンクバンドは、3種類有ります。
各メッセージが違うのと、微妙に色も違います。
望み、信頼、および愛は乳癌に対する戦い」購入サイト
母、Daughters、Sisters、Friends」はピンクのリボン」購入サイト
すべての乳癌生存者と支持者の勇気を祝福してください」購入サイト



化粧品メーカーのAVONがペ・ヨンジュンさんを迎えて、サイン入り寄付付きルージュを10月に発売するそうです。
その他にAVONでは、ピンクリボングッズも販売しているみたいです。
詳しくは、こちらに「ピンクリボン(乳ガン撲滅キャンペーン)」載っています。


アクアバンド
小児ポリオやはしかによる病気から子供を守るための基金
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです



ブルーバンド
「平和を培う」を合い言葉に始めた、戦災などによる難民救済のための基金です。
現在、ハリケーン(カトリーナ)の被災者救援活動をしているみたいです。
5個セット5ドル
「購入サイト」はこちらです。


もう一つブルーバンド
津波による被害救済、復興を支援するための基金です。
1個7.95ドル
「購入サイト」はこちらです。


さらにもう一つのブルーバンド
イギリスのいじめ撲滅運動のための基金
BBC放送やサッカー協会が支援しているみたいです。
1個2.50ユーロ
「販売サイト」はこちらです。


そして、もう一つのブルーバンド
テニス界のスーパースター、アンディ・ロディックが虐待や見捨てられた子供たちのために2001年に財団を設立しました。
「購入サイト」はこちらです。

東京のお店「テニスコレクティブル」でも販売しているみたいです
3個セット¥380ー(税込¥399-)
通販もしているみたいです。
「購入サイト」はこちらです。(サイズを明記のこと)


そして、さらに「ブルーバンド
女性の権利、人口と、性と生殖に関する健康支持キャンペーン
国連ミレニアム開発目標(MDGs)を達成する為に、国連が支持している基金
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。



レッドバンド
たばこによる喫煙および副流煙による病気の被害をなくすための基金です。
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。


もう一つの「レッドバンド
レッドリボンは日本でも有名ですが、そのレッドリボンの流れをくむエイズ撲滅のため、貧困にあえぐ国にある状態で救命のエイズ薬を直接子供と家族に提供する基金
ロッド・スチュアートなど、有名人が参加している基金です。
5個セット11.50ドル
5個送料1.50ドル
「購入サイト」はこちらです


そしてもう一つレッドバンド
糖尿病から子供のHIV(エイズ)まで幅広い病気を対象とした研究基金。REMEMBER(思い出して)という言葉がブレスレットに入っている。
10個セット20ドル
購入サイト」はこちらです。



グリーンバンド」アメリカ版
地球温暖化防止のための植林事業などや、連邦政府や議会に提言したりする基金
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。

グリーンバンド」日本版
地球温暖化防止のための植林事業に寄付をする基金です。
スノーボーダーが先頭に立って行っています。
1個500円(税24円)
「購入サイト」はこちらです。


現在在庫切れで、9月末に入荷とのことです。
オンラインオーダーとメールオーだを予約中です。
入荷したら販売するそうです。

それまで、サイト内の全国販売協力店で販売しているそうです。
「全国販売協力店舗一覧表」


オレンジバンド
識字を無くし、知識である本を寄付する基金
10個セット10ドル
「購入サイト」はこちらです。

もう一つ「オレンジバンド」
認知症サポーター100万人キャラバン」での講習を受けると無料で配られる
らしいです。
詳しくは、「生でダラダラいかせて、だけどほとんど姫とのこと」さんのブログに載っています。
この情報は「なんとなく・・・My Life 」さんの情報です。


「 ひで 」さんから教えていただいた、
反ブッシュバンド(ブラックバンド)」のサイトです。
「購入サイト」はこれです。


それと、ハワイのNGO団体Aloha United Wayがいろいろな色のバンドを販売しているみたいです。 

それに、「SURFAIDが、インドネシアの津波被害救済のバンドを販売しているみたいです。


それと、「P」さんが教えてくれた。
有名な、化粧品会社Urban Decay Cosmetic」が、パープルバンドを販売していますが、海外への販売はしていません。
この化粧品メーカーは、動物実験をしないで製品を作っているメーカーです。

その、化粧品メーカーが寄付をしている、アメリカで好感度のある動物愛護団体「The Humane Society of the United States 」のサイトで、パープルバンドの犬の首輪を販売しています。


それと、過激で有名な動物保護団体Petaブルー・グレーのリストバンドを販売しています。
この団体は、ポール・マッカートニーさんも参加している団体で、世界的な力がある団体です。


ちなみに、「Peta」の中の動画や画像には、ショッキング(残酷)な映像が含まれていますので、子供さんや未成年の方などは見ない方が良いと思います。


「ふえ」さん、からいただいた情報です。
アメリカのカラーバンドを販売する日本総代理店だそうです。
MsDS(エムズディーエス)です。
 
 MsDSはアメリカMAGNET AMERICA社リボンマグネットの正規日本総代理店です。

フリーダム・イズント・フリー(レッド)「イラク駐留米軍の犠牲のもとにアメリカの自由が成り立っているという認識を広めるためのバンド」

サポート・アワ・トゥループス(イエロー)「イラク駐留米軍の無事帰還をねがうイエローリボン運動を広めるためのバンド」

ホープ・フォー・ア・キュア(ピンク)「乳がん早期発見のためのシンボルカラー」

リレー・フォー・ライフ(パープル)「パープルはがん早期発見のシンボルカラーです」

オーティズム・アウェアネス(ブルー)「自閉症やその家族をサポート」

フォーエバー・イン・アワ・ハーツ(ライトパープル)「乳幼児突然死症候群をサポートするバンドです」

トゥルー・ラブ・ウェイツ(バーガンディ)「性教育活動で本当の愛があなたを待っている、結婚するまでピュアでいようねという意味」

ドーネイト・ザ・ギフト・オブ・ライフ(グリーン)「C型肝炎の予防や救済のためにドナー登録促進の必要性や、認識を広めるためのバンド」

POW★MIA ノット・フォーゴットン(ブラック)「戦争捕虜と戦地行方不明者を忘れていませんという認識を広めるためのバンド」

サポート・アワ・ファイヤーファイター(レッド)「911テロで亡くなった消防士追悼と尊敬の意味合いも含め、すべての消防士へのサポートを広めるためのバンド」

カトリーナ(グリーン)「ハリケーン「カトリーナ」で被災した方々への救済を広めるためのバンド」

などです。


ただイエローなどはイラク派兵関係などで、色と趣旨が上記と違う物もありますが、見てみる価値はあります。

ミッキー・フレンドシップ・バンド
これは日本ユニセフ協会が行っている活動で、収益の一部がユニセフに寄付されます。
販売元株式会社スモール・プラネット

イエロー&ライムバンド
日本臓器移植ネットワークが、「think transplantキャンペーン」でリストバンド約10万本を東京・大阪・名古屋を中心に全国の街頭で無料配布していきます。
9月下旬から11月上旬まで実施するそうです。
臓器移植の掲示板」です
賛助会員4000円を払えば、新しいデザインの意思表示カードと2色のバンドが貰えます。
賛助会員申し込みサイト」です。



マーブルカラーバンド
平滑筋肉腫の患者とGISTの患者、その家族が中心となり設立した。
大阪府立成人病センター、高橋克仁グループの研究を実現させるための会です。
2個1セット1000円
販売サイト」です。


「ライムバンド(黄緑バンド)」
筋ジストロフィーの患者支援の基金だそうですが、ブログなどには紹介されているのですが、サイトが見つからないのです。

代わりに、歌手のBOROさんが、筋ジストロフィーや難病の子供たちのためにAYAKA基金を、93年6月に設立しました。

もう一つ代わりに、いまスペシャルオリンピックのアスリート5人によるブログで、「友だち1万人計画をしています。
良いブログです。


大柴ひさみさんがリストバンドの詳しい説明が載せてあります。

 
 これだけの色のリストバンドがあったとは知りませんでした。

 
 ホワイトバンドの影響で、スポーツ界にもいろいろでています。

 野球界では、阪神タイガースが、チャリティーバンドを販売しています。
 詳しくは、「シングルママのどたばた育児日記」さんの、ブログに載っています。

阪神タイガースファンは阪神ファンは見るべきもどうぞ。

 サッカー界では、ジャパンブルーに染める、応援リストバンドがでているみたいです。
詳しくは、「なんとなく・・・My Life 」さんのブログに載っていました。

それと、横浜マリノスのサポーターが付けるラバーバンドが有るみたいです。
そのサイトは「PRIDE OF YOKOHAMA☆☆☆」ですが、すでに受付は終了したみたいですが、200セット生産計画があるみたいです。
まあ、現物画像があるので見てみてください。
 
ちなみに「FCBラバーブレス・ロナウジーニョセット 」も有りました。



ちなみにこんなサイトも見つけました。YAHOOショッピング」で上記のカラーバンド(ゼブラ、ピンク、イエロー、その他)を販売していますが、手数料でしょうか?  納得いかないです。

このサイトは「ホワイトバンドUK版」怪しい感じです。


「ひで」さん、「P」さん、「ふえ」さん情報ありがとうございました。

 以上参考までに載せておきます。


購入の仕方は、下記を参考にしてください。
あくまでも参考程度ですので。

「パープルバンド(動物愛護)」、「ピンクバンド(乳ガン撲滅)」、「アクアバンド(子供の病気救済)」、「ブルーバンド(難民救済)」、「グリーンバンド(森林保護)」、「オレンジバンド(識字者撲滅)」の場合はすべて10個セットで、10ドルです(ブルーの場合は5個セット5ドル)。

送料は9.95ドルでした。

「購入サイト」をクリックすると、詳しい説明の画像がでます。

その中の上に選択用のボックスがあります。

その中に10個セットと100個セットがあるので選んで、右のカートをクリックしたら、選択したのと請求額が表示されるので、正しければ、左横の「Checkout」をクリックして、請求先住所とお届け先住所が表示されます。

Billing Address (請求先住所)

First Name*(名) 例 syoutarou

Last Name*(姓) suzuki

Address, Line 1*(住所番号1) 1-2-3-204 Ohtemachi

Address, Line 2 (住所番号2) Chuoh-ku

City* (市) koube

U.S. State or Territory(米国州)(これはとばす)

Non-U.S. State/Province(県) hyougo

Country*(国)(選択、日本は下の方) Japan

Zip/Postal Code*(郵便番号)(郵便番号の(ーハイフォン)は不要です)

Phone*(TEL)(これも不要)

Email Address*(Eメールアドレス) 自分のアドレス

Is your shipping address the same as your billing address?
(あなたのお届け先の住所はあなたの請求先の住所と同じですか?)

選択ボックス 「はい」と「いいえ」があります。

いいえの場合は、お届け先住所が表示されます。

良ければ、下の左端の「Continue Checkout」をクリックして請求金額と送り先住所を確認して。

カードナンバーを入力します

Card Number(カードナンバー)

Exp. Month / Exp. Year(有効期限 月/年)

Security Code (what is this?) クレジットカードの裏側の、署名の上の7
桁の番号の下3桁のNOを入力

カードの下の「Authorize Payment」をクリックでほとんど完了です。

自己責任で、申し込んでください。

ちなみに、ホワイトバンドやイエローバンドの海外からの購入方法のブログを参考にされると良いかもしれません。

上の記事の中に表示していますのでクリックすると、解説ブログを見られます。

ちなみにゼブラバンド(白黒バンド)は、ヨーロッパのナイキ店舗やスポーツショップの店頭販売のみの販売で、ネットでの販売は確認できません。

パープルバンド(ぜんそく患者の基金)、ブルーバンド(津波被害救済基金)、レッドバンド(喫煙被害者救済基金)は、それぞれ違いますが、似たような感じです。
以上のリストバンドは送料込みの価格です。

ブルーバンド(児童虐待救済基金)、グリーンバンド(植林事業基金)は、国内で購入可能です。
ブルーバンドは、東京の店で通販をしています。
グリーンバンドは、全国の店舗や通販をしています。


「ブルーバンド」(アンディ・ロディックの児童虐待救済基金)の方ですが。

こちらは東京のテニスショップ「リバティクロス テニスコレクティブル」が通販をしています。

現在、在庫切れで再入荷待ちだそうです。

発注単位は3個からだそうです。

価格は、「No Compromise・ブルーバンド」 ¥380ー(税込¥399-)

送料¥120-〜eーコレクトサービス(代金引換・クレジットカード払い)一律¥840-

支払い方法は、現金書留、銀行振り込み、(e-コレクトサービス・佐川急便)代金引換え・クレジットカード払いも利用出来ます。

お届けにはご入金確認後、4〜5日かかるそうです。

直接Eメールで注文する場合とサイトから注文する場合の両方が利用できます。

サイトから注文する場合は、記事(「イエローバンド」と「ブルーバンド」は東京のお店「テニスコレクティブル」でも販売しているみたいです。)の中の「テニスコレクティブル」をクリックすると、サイトが出てきます。

そのサイトの左端上から3番目の、「Order ご注文方法」をクリックすると、注文サイトがでます。

上の方は、Eメールでの注文方法が書いてあります。

その下に、通信販売お申し込みフォームがあります。

そこに必要事項を記入して、手順に従っていけばいいはずです。

ちなみに、Eメールでの注文方法は、こちらのメールアドレス
mail@tenniscollectibles.net
に必要事項入力

・お問い合わせ商品(ロディック愛用「No Compromise・ノーコンプロマイズ」ブルーバンド)

サイズ M(内周17,5cm)Mサイズ・ L(内周19.5cm)Lサイズのいずれかを選択して入力

・お客様の御名前、御住所、御電話番号

・商品配送先の御名前、御住所、御電話番号

・お支払い方法(現金書留・銀行振込・代金引換)

現金書留
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-30-2 丸和センター2F
リバティ・クロス 行き
上記へお送り下さい。
書留到着後、宅配便もしくは郵送にて、
即日もしくはよく営業日発送いたします

銀行振込
みずほ銀行 北沢支店(普通) 1708157 (有)スマッシュ
上記口座にお振り込み下さい。
お振り込み確認後、宅配便もしくは郵送にて、
即日もしくはよく営業日発送いたします。               

 eーコレクトサービス・佐川急便
・代金引換え・クレジットカード払いもご利用ください。
(別途に送料がかかります、一律¥840-)(手数料¥10,000-まで¥630-)

これで購入できるはずです。


ちなみに、国内販売しているのは、もう一つ「グリーンバンド」です。
それまで、オンラインショップとメールオーダーが予約中です。
入荷しだい、販売するそうです。

それまで、販売協力店が全国にあるのでそちらで購入できるそうです。
販売協力店一覧の載ったサイトです。
http://www.tk-nagoya.com/greenband/shop.htm
北は、北海道から南は山口県まで有ります。
各店舗で購入できます。

国内販売の方が支払い方法が選択できるので安心です。

長くなりましたが、大雑把なものですので、あくまでも参考程度にしてください。


ただし、海外サイトのほとんどが、アメリカの団体による運営で、アメリカ国内向けの利用がメインです。
オックスフォームのような国際組織ではないので日本での販売がなされていないのだと思います。

追記
 購入に関しては、自己責任でしてください。

 共同購入や譲って欲しいとかは、信頼できる方とした方が良いと思います。
 住所などを教えるのですから、セキュリティー上問題が生じないとも限りません。(住所のデータなどを、国内はもとより、海外で売買するのもあるので注意してください。)
 たとえ私書箱であっても、住所がわかります。

金銭トラブルなどが生じないとも限らないので、お勧めしません。

ちなみに、ネットオークションや、代行販売での手数料で稼いでいるサイトもあります、ちょっと趣旨が違うように思います。

このようなサイトを開いているからと言っていい人とは限りません。

ネット・ストーカーも存在するので、くれぐれも注意してください。

 未成年の方の場合の購入は、両親に言って購入して貰うのが一番だと思います。
(正直に言えばいいのではないでしょうか)

ちなみに、日本では「赤い羽根」の共同募金が唯一法律で保護されています。
それ以外は、良く趣旨や活動内容を見た上で賛同してください。

ちなみに購入を推薦するものではありませんので、トラブルに関しましては、責任を負いかねますので、自己責任の判断の上対処してください。


ちなみに「赤い羽根」以外の羽根もいろいろあります。
「ホワイトバンド運動(その10)」に載せています。


ちなみに、人道支援に興味のある方は、国連推薦のゲームで息抜きしては。
「ちょっと経済&人道支援ゲーム」に載せてあります。
経済の方は財務省が作成した物で、人道支援の方は、WFPが作成したため英語版です。


WFPの人道支援ゲームが「FOOD FORCE」日本語版で登場。
子供用と一般用がダウンロードできます。


それと、ゲームで植林活動に参加できるゲームです。
ゲームをして、その中で花や樹をいっぱいにすると、毎月一本の植林がおこなわれます。その植林を地図や画像で見ることが出来ます。
そのサイトは、「ゲームで植林活動」に載せています。


 
リストバンドを、どうしてもという方は、ブログ巡りをすれば、共同購入などのサイトや譲りたいというサイトがヒットします。

ちなみにリンクを貼らせていただいている中にもあります。
探してみてください。

 SNSのmixiやGREEなどのように、オフ会が頻繁におこなわれていたり、本名でサイトを開いているような所では、共同購入などのサイトが多いそうです。

ただし、あまりお勧めはしませんので。

あくまでも、顔の見える、気心の知れた相手とするのが一番です。

まずは認識を広めることが大事なので。

別に購入しなくても、手作りのリボンでも良いそうですし。


ホワイトバンドが、コンビニのファミリーマートが全国で販売開始したそうです。

ホワイトバンドもサイズの小さいのが8月18日に販売だそうです。
サイズは、
○レギュラー(内径63mm) → これまでの基本サイズです。
○スモール(内径58mm) → 基本サイズでは大きすぎた方に。
○キッズ(内径50mm) → お子様や手首の細い女性の方に。。

サイズが大きい人は、足首にしても良いかもしれませんよ。
足首にしていた写真が「ホワイトバンドブログ」に載っていました。

それに伴い、Tシャツも3種類販売中です。

ファッション的にはいけるかも。

アメーバブログの方は「ホワイトバンドスキン」が利用できます。
ブログのテンプレートが、ホワイトバンド用のテンプレートです。
興味のある方は利用してみてはどうですか。


ホワイトバンド」や「イエローバンド」まだまだ知らない人が多いですから。

そこから、表や裏を知るきっかけになればよいのではないでしょうか。

ホワイトバンドの基本的なことは、「ほっとけない世界の貧しさ」のサイトに載っています。

ちなみに、「ホワイトバンド運動(その15)原点&基本編」に、実行委員会メンバー、始まりの資金源、ホワイトバンドキャンペーンの事業パートナー、フェアトレードの問題点、ガイドラインの問題点も同じように載せています。

ホワイトバンドは、募金ではないという「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」事務局ですが。

異論を唱えるNGOが出てきて、キャンペーンのガイドラインから一歩踏み出した考えで、「カトリーナ被災者は貧困層が多くまさに貧困の問題としてほっとけないと」被災者救済に載りだした。
そのNGOを載せている記事は「ホワイトバンド運動(その14)」です。

(どうして例外を認めたのか、そしてどうして他のNGOはこのような寄付を出来ないのか?)

ちなみに、ホワイトバンドは各NGOでも販売していますが、NGO活動費、活動目的はそれぞれ違います。(上のNGOだけが明確に使用目的を明記できて、他のNGOは明確に出来ないのか?)


私たちの行動だけでなく声も送ろう、小泉首相にメッセージを送ろうと言うのが「旧ほっとけない世界の貧しさ」でEメールで署名があります。
皆さんもどうですか?  
してみませんか?



オックスファーム・ジャパンでは、「ホワイトバンド」を腕に付けた写真をメールで送るとサイトに載せてくれます。
写真メール、みんなも送ってみませんか?
左上のバナーに、「ホワイトバンド・ギャラリー」があるので見てみてください。


アフリカの債務をチャラにした分を軍事費に回されて武器を購入すれば、潤うのは先進国と呼ばれる国です。
(今でも、軍備で潤っているのは武器輸出国です。)


ちなみに、左上のバナーに「ミリオン・フェース」という、「コントロール・アームズ」キャンペーンの一環があります。

 1分に1人、武器によって命が奪われています。
 いまや武器はブラジルのストリートギャング、スーダンの内戦、世界各地で「生活の一部」になりつつあり途上国でも女性や子どもが殺されています。
 人々の命を脅かす武器の氾濫を食い止める国際的な規制を求めるキャンペーンが 2004年から世界50カ国以上でスタート。
 2006年の国連の武器規制に関する重要な会議までに100万人の「顔署名」を集めて、 市民の意思を示すことを目指しています。


ミリオン・フェイス」は、
武器を規制するための世界的な署名キャンペーンです。
ゴールは2006年夏。
100万人の顔署名が国連ビルを見つめる予定です。

メッセージ・ボードを手にカメラの前に立つ人々の願いはひとつ。
武器によって悲しい思いをする人がこれ以上増えないように、
辛い思いをする人がひとりでも少なくなるように。


どうですか、「ホワイトバンド・ギャラリー」と同じなのでして見てはどうですか?


いろいろ賛否両論がありますが、日本も40年前まで、世界銀行から借りて東名、名神高速やダムを造ったのだし、学校給食も国連WFPの援助を受けて始まったし、出産は命がけの時代、医療機器や医薬品などの援助を国連やユニセフなどの団体に助けて貰ったのだから、少しの恩返しを世界にしても良いのではないでしょうか?
ほんの少し前まで日本もその貧困国だったことを忘れている気がします。

ちなみに寄付をするなら、「国境なき医師団」「ユニセフ」「WFP」などににどうぞ。(ちなみに本部のサイトです。)

日本版「国境なき医師団」「ユニセフ」「WFP


この貧困問題は昔から言われてきています。
 
 たとえば20年前に流行った曲で「ウィ ア ザ ワールド」(ライオネルリッチやマドンナ総勢46人の豪華アーティストの曲)がそうです。アフリカ救済基金で6000万ドルが集まりました。

 マザーテレサがインドで活動しても、未だに解決の糸口が見つからないですが、それを国連が政治の場に持ちだしたのが今回のミレニアム宣言です。

国連ミレニアム開発目標」の最終2015年まで見守りたいと思います。

ちなみに、「国連サイトにも載っています。

ちなみに、貧困に立ち向かった女性「マザー・テレサ」の映画をしています。
「ホワイトバンド運動(その9)」に載せています。


アメリカのハリケーン(カトリーナ)被害復旧作業を指揮している「連邦緊急事態管理庁(FEMA)」のブラウン長官から、後任の責任者を「沿岸警備隊」のアレン副長官に交代させたようです。

マイケル・ムーア監督のサイト

日本災害救援ボランティアネットワーク

ちなみに、地震や台風などの寄付はこちらで、

国際赤十字社

パキスタン赤十字社

アメリカ赤十字社

日本赤十字社

日本共同募金協会

WFP国連世界食糧計画

日本ユニセフ協会

日本ユネスコ協会連盟

国境なき医師団

AMDA

国際協力NGOセンター(JANIC)寄付サイト

国際社会が認めている団体の一部です。



まずは私たちに出来ることから始めていきましょう。

その一つが、「ワンクリック募金」です。
これは、クリックすることにより、私たちの代わりに企業が募金をするシステムです。

ちなみに、「クリック募金もいろいろあります。見てみてください。

興味があれば、左下にあるので、クリックしてみてください。

auther : koara | ホワイト・カラーバンド | - | - |