コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 今流行のブログ版チェーンメール | main | 反省とお詫び >>

8月10日は?をする日
 晴れ暑い日が続いています。

 これ以上晴れ暑い日を作らないようにするために。

8月10日(水)正午から日本全国一斉打ち水大作戦がスタートします。

これは、地球温暖化防止の取り組みの一つで、「チームマイナス6%」や「打ち水大作戦本部」が企画して2003年夏から始まって今年3回目になるそうです。

私は今まで知りませんでした。バッド

「暑い日は打ち水しよう!みんなで真夏の気温を2℃さげよう!」

打ち水大作戦は、決められた時間にみんなでいっせいに水をまくことで、気化熱により気温を下げようという、地球温暖化防止のための取り組みです。打ち水大作戦本部では、打ち水によって、地上気温を2度以上は下げられるのではないかと予想しています。そして気温が2度下がった場合、なんと最大4%程度の電力量の削減が期待されます。


と言うことで、みんなで一斉にすれば気温が2度下がるかもしれないし、それに伴う電力量4%程度が削減できるそうです。

 ただこの打ち水に使う水は水道水ではなくて、水の二次利用による水だそうです

 雨水や風呂の残り湯に子供のプールの水とかエアコンの室外機の水とか、米のとぎ汁や炊事で使用した水などだそうです。

 詳しくは下記を参考にしてください。

 「チームマイナス6%

 「打ち水大作戦本部

 フランス、パリでも呼びかけているとか。

 昔ながらの風習がこんな形でよみがえって役に立つとは、昔の人って偉いですね。

 皆さんも参加してみませんか?





ついでに、ここをクリック
してみください。


auther : koara | ロハス・エコ・ボランティア | - | trackbacks(2) |
この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/12529
トラックバック
東京 打ち水 大会(ヒートアイランド現象 解決策)
☆打ち水 連日、朝早くからつよい日差しが照りつけていますが、これに拍車をかけているのが、「ヒートアイランド現象」。 「ヒートアイランド現象」というのは、都市部の気温が周辺地域より高くなること。都市化によって緑が減り、アスファルトの舗装道路や
| ひかり荘の中高年のmiro です。 | 2005/08/04 9:11 AM |
雨水再利用タンクシステム情報
雨水再利用タンクシステムの情報です。
| 雨水再利用タンクシステム情報 | 2009/07/26 12:26 PM |