コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< Blog Pet・リング(ブログペット・リング) | main | ラブ・バトン >>

ホワイトバンド運動(その10)〜赤い羽根、緑の羽根、青い羽根、黄色い羽根、白い羽根、黒い羽根
ホワイトバンド」や「カラーバンド」を知ったきっかけは、「毎日楽しく♪ねっちのBlog 」さんで知りました。

この活動を教えていただき感謝しています。

今までの「ホワイトバンド関連記事

昔、「労働運動(総評の80年安保100万人デモ)」などに参加したり、「ピースボート」の枝葉の「パオの会(中国人留学生との交流)」というのに参加したりはしたことがありました。

「総評」も「パオの会」も、今は両方とも解散してありません。
ピースボート」は今も存在して活動しています。

このような活動は、昔からあってアフリカの貧困救済は有名な「ウイアザワールド」(ライオネルリッチー、マイケルジャクソン作曲、クインシージョーンズのプロデュース、46人の大物が歌う)と言う曲がヒットしました。
その時に集まった基金は、6000万ドルだと聞いたことがあります。

それに、今年で28回目になる、、「よみうりテレビの24時間テレビ(愛は地球を救う)」(8月27日午後6:30〜28日午後8:54)が始まります。
今年のテーマは「生きる」、
昔20数年前に一度募金を持って行ったことがありました。

確かに、「ライブドアニュース」の言うように微々たるものかもしれませんし、貧困は無くならないかもしれません。

ですが、これだけ広がりを見せるのは、皆何かをしたいけど、どのようにしたらいいのかわからなかったり、ちょっと興味があるけどそんなに深く関わりたくないとか、いろいろだと思います。

理由はどうあれ、関心を持って表や裏を考えることは良いことだと思います。


kickenovic 」さんが教えてくれましたが、羽根もいろいろ有るみたいです。
 
調べてみました。

その「ホワイトバンド」に似たのが、日本には昔から有る。

そう皆一度はしたことがある中央共同募金会」がおこなっている、「赤い羽根です。
日本で募金活動を法律で保護されているのは、この「赤い羽根」だけです。
この「赤い羽根」は商標登録もされています。

共同募金の始まりは、19世紀に米英では社会福祉団体で寄付募集が行われていました。
アメリカでは、1913年にオハイオ州クリーブランド市で、募金を受ける施設側が主体ではなく、第三者が募金主体となる「第三者募金方式」が導入され。この方式により、受ける側、配分する側での問題が解消されたのが、始まりだそうです。

日本で共同募金運動は第一次大戦後の経済恐慌のなか、大正十年に長崎県でうまれ。不況の中で、社会事業資金を調達するためであった、そうです。

この赤い羽根は昔は、にわとりの羽根を、集めた後、手でほぐされ、真っ赤な染料を溶かした熱湯に入れ、三十〜四十分煮られ。
そして、自然乾燥をし、乾燥機でしっかりと乾かしたあと手作業で針を一本一本つけて完成させていたそうです。
現在は完成した羽根を中国から輸入しているということで、一本あたり2,6円の原価がかかっているそうです。
だから募金をするときは3円以下の募金では赤字になってしまうそうです。


緑の羽根
緑の募金」は、身のまわりの緑化をはじめとして、森林の整備、国際協力まで幅広い緑化運動を支援しています。

青い羽根
日本水難救済会」が青い羽根募金をおこなっています。
海難救助活動は、厳しい海の自然環境の中で行われることが多いため、全国の沿岸に696箇所の救難所及び503箇所の救難支所を設置して、約5万7千人のボランティアの救難所員を組織的な訓練や、各種の救助器材が必要です。また救助船の燃料も必要です。
上記の活動を支えるための経費に充てられています。

水色の羽根
漁船海難遺児育英資金で育英制度のいっそうの充実と事業の安定的な継続を図るための基金

黄色い羽根
石川県腎友会」が、「透析装置を増やして!」「医療費を公費負担にして!」という
切実な願いを実現するための命を懸けた運動の基に、全国組織が結成され、石川県人工腎友の会が、昭和47年2月に会員数40数名で発足しました。

もう一つの「黄色い羽根」
交通安全協会」がおこなっていたようです。
現在では、どうも全国規模ではおこなっていないような感じです。
地方によっては、おこなっているみたいです。

「白い羽根」
日本赤十字社」が昔おこなっていたようです。
今は、地方によってはおこなっているところも有るみたいです。

「黒い羽根」
炭坑事故罹災遺家族の援助で、今は使用されていません。

いろいろな羽根は以下の方々を参考にさせていただきました。

まぼろし 第二小学校」様

募金の羽根」様

のび風呂」様

日本ボランティア元年」様

羽根もいろいろあったんですね。

最近では、偽募金集団が逮捕されたて、全国的に偽募金集団や偽盲導犬協会募金集団がでたりと、嫌な世の中ですが、よく注意してみないといけません。

ホワイトバンドも運営者が、寄付金の流れを透明にして公表すると言っているので、それがいつになるか見守りたいと思います。

ライブドアニュース」の言うように、夏とともに過ぎ去るかどうか見守りたいと思います。

関連リンク
日本盲導犬協会

日本国内で販売している「イエローバンド」と「ブルーバンド」の販売店は、東京のお店「テニスコレクティブル」で販売しています。
ただし、「イエローバンド」は、店頭販売のみです。
「ブルーバンド」は通販もしています。

グリーンバンド」も国内で販売しています。

「その他のカラーバンド」は英語版で、海外からの販売です。

ホワイトバンド」海外購入の日本語解説ブログ

イエローバンド」海外購入の日本語解説ブログ

ちなみに、ハリケーン(カトリーナ)被災者救援の寄付を直接するなら。
アメリカ赤十字
国際赤十字
日本赤十字社


台風14号の被災者救援募金を受け付けています。
日本赤十字社
赤い羽根 共同募金


まずは私たちに出来ることから始めていきましょう。

 その一つが、「ワンクリック募金」です。
これは、クリックすることにより、私たちの代わりに企業が募金をするシステムです。

 興味があれば、左上にあるので、クリックしてみてください。

もう一つが、「イーココロ」です。
良ければこちらもどうぞ。
auther : koara | ホワイト・カラーバンド | - | - |