コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 最低賃金改正 | main | メロアイテェム、ゲットしたのに >>

富士山を世界遺産に
 巷では、「富士山はゴミがあるから世界遺産にならない」と言われていますが、別にゴミがなくても世界遺産にはならないかもしれません。

 富士山周辺の県道には、ファッションホテル(ラブホテル)の看板が立ち並んでいますし、安全にとの配慮で登山道に街灯があり、山頂には便利な自動販売機や電話ボックスなどもあり、人工物が多いです。トイレも垂れ流しで、一部水質汚染が進んでいると言われています。

 まして、監督官庁が、複数にまたがり管理の一元化が出来ていないです。

 これは富士山だけではなく、あらゆる場面でそうです。

 まず、その富士山を清掃して、世界遺産に登録することにより。
環境保護が全国の国立公園などに波及するねらいがあって、「富士山清掃活動」が、あちこちの団体がしています。

その一つが、「NPO法人 セブンサミッツ持続社会機構(英語訳:Seven Summits Actions For Sustainnable Society)(略SSASS 俗称サス)」
アルピニスト・野口健が理事長を務めるの環境保護活動

green bird」や「富士山クラブ」があります。


私も、学生の頃、登山部員として、この問題は興味があります。
山への不法投棄は許せません。

ちなみに、10月17日(日)、10月24日(日)ともに日帰りの「野口健と行く富士山清掃&トレッキング」があります。

11月3日 今年最後の樹海清掃 「野口健と行く!富士山(青木が原)清掃隊」もあります。



一度覗いてみてください。

auther : koara | ロハス・エコ・ボランティア | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/20041
トラックバック