コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 回線速度計測パーツ | main | 為替レート計算パーツ >>

第21回インディペンデント・スピリット・アワード
来週3月3日に、「第29回日本アカデミー賞の授賞式があります。

ちなみにノミネート作品は、優秀作品賞、ALWAYS 三丁目の夕日、北の零年、蝉しぐれ、パッチギ !、亡国のイージスの5作品です。

日本の場合は、アカデミー賞よりもブルーリボン賞・キネマ旬報賞の方が格式と権威があるので、今ひとつ盛り上がりにくいような。

そして、本家のアメリカでは、3月6日に、「第78回アカデミー賞の授賞式があります。

こちらのノミネート作品は、作品賞、ブロークバック・マウンテン、カポーティ、クラッシュ、グッドナイト&グッドラック、ミュンヘンの5作品です。

長編アニメ映画賞に「ハウルの動く城」がノミネートされていますが、どうでしょうか?

ところで、アカデミー賞の1日前に、独立系映画の賞があり、最近ではアカデミー賞にも影響があり、メジャー映画会社以外の作品が注目を集めています。

その賞が、「第21回インディペンデント・スピリット・アワードです。
これは、「IFPの非営利団体によって行われる賞です。

こちらのノミネート作品には、アカデミー賞のノミネート作品もあります。
それだけ、メジャー映画会社以外が頑張っている証拠ですね。

ノミネート作品は、グッドナイト&グッドラック、ブロークバック・マウンテン、カポーティ、イカとクジラ(仮題)、メルキアデス・エストラーダの
3度の埋葬、の5作品です。

こちらも注目です。


auther : koara | 映画・TV | - | trackbacks(1) |
この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/40281
トラックバック
インディペンデントのVOD: GreenCine’s Video-on-Demand Service Passes 10,000 Title Benchmark
GreenCine...
| 映像がデジタルで配信されると世界はどう変わるか。 | 2006/03/01 1:58 PM |