コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 携帯着信を腕時計で確認! | main | 世界人口時計 >>

悪魔のイナバウアー
トリノ五輪のフィギュアスケートで、金メダルを獲得した荒川静香選手のマネをする人が増えているとか。

イナバウアー人気で、スケートリンクは満員だとか、それに伴って病院も人気だとか。

スケートリンクでマネをして、事故になったり、首や背中・腰などを痛める人が急増しているとか、ほどほどにしないといけませんね。

先日は、「カワウソがイナバウアーをするとかでニュースにもなっていましたが、2足直立のアライグマの風太君のように、日本人は熱しやすく冷めやすいのが欠点ですけど。

しかし、映画CMにまで飛び火して、抗議が殺到しているらしいです。

その映画は、「エミリー・ローズで、この映画は実話で悪魔ばらいの儀式後に、謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる衝撃作品です。

今、この映画のCMでのあるシーンが話題になっていて、その問題のシーンは悪魔にとり憑かれた(ような状態の)エミリー・ローズが悪魔の言葉を吐きながら、手を伸ばし背中をそっているところ。(下の写真がそう)



あまりにも恐ろしい“悪魔のイナバウアー”に視聴者から、テレビ局や配給元に「あのテレビスポットをとりやめろ!」とクレームが殺到しているそうです。

しかし、ちょっと加熱し過ぎなような気もしますけど。

春になれば、さめているのでしょうね。
auther : koara | スポーツ | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/42541
トラックバック