コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< ウルトラマン・コイン | main | IPアドレス検索 >>

ロケフリTV
最近よく目にする、ソニーのロケーションフリーTVですが。

どこにいても自宅と同じ環境でTVが視聴できると言うので話題になっていますが、なんと、W-ZERO3やMac OS用のロケーションフリープレーヤーがでるそうです。

ロケーションフリーは、自宅に設置したソニーのベースステーションで受信した地上アナログ放送や接続したAV機器などの映像を、ネットワーク経由で外出先や海外などで操作・視聴できる製品です。

これまでは専用端末のエアボードやPSP、専用Windows用ソフトのみ対応していたが、MacやPocket PCでの利用に対応した製品をライセンス提供した、ACCESSと加賀電子が製品化したそうです。

加賀電子から6月初旬に発売される、Mac OS X(10.2.8以降)に対応した「ロケーションフリープレイヤー Mac用(TLF-MAC)」は、867MHz以上のCPUを搭載したMacintoshで動作が可能で、Intel Macもサポートした製品だそうです。

Mac版での映像再生時にはQuickTime 6.4以降を使用。
Doc格納時でも映像の視聴が可能なほか、自動レート設定機能、日本語・英語による2カ国語モードも用意したとか。

価格は、店頭実売価格は3,000円前後になる見込みだとか、今後はダウンロード販売も考えているみたいです。


ACCESSは、Pocket PC向けの「NetFront ロケーションフリープレイヤー(仮称) Pocket PC用」を発表し、対応プラットフォームはMicrosoft Pocket PC 2003以降、Windows Mobile 5.0以降で、2006年夏頃のダウンロード販売を予定しているとか。

Pocket PC版では、テクノマセマティカル社製のMPEG/AACデコーダを採用し、表示可能な画面サイズはVGA/QVGA。

日本HPのPDAやウィルコムの「W-ZERO3」を利用した発表会のでは、最大で512kbps、秒間10フレームで映像が再生されていたそうです。

価格は未定で、ライセンスは1コピー、1台となる予定。

W-ZERO3でTVが見れるわけですよね、これってなかなか面白そうな。

今後ソニーは、PDA以外の家電機器、携帯電話などへも展開していきたいそうです。

ワンセグよりもお得にTVが視聴できるのかも。

デジタル放送が始まるまでに、TVの視聴の仕方が変わってきますね。


関連サイト
ソニー

ソニー ロケーションフリーTV

ACCESS

加賀電子


auther : koara | PC・ソフト・インターネット | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
どうも、めがね丸です。
海外では「ダ・ヴィンチ・コード」の影響で非買運動が起こっているみたいですが、是非ソニーには頑張ってほしいものです。
| めがね丸 | 2006/05/18 11:51 PM |
今晩は、めがね丸さん。
非買運動が起きているとは、知りませんでした。
最近ソニーは、いろいろ頑張っているみたいですね。
またヒット商品を出して欲しいモノです。
| koara | 2006/05/19 11:14 PM |
コメントテスト
| koara | 2006/05/20 9:31 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/51031
トラックバック