コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< 携帯投げ大会 | main | Google Earth 4 >>

まんが日本昔話が終了
「まんが日本昔話」結構癒し的な意味で好きな番組です。

なんと今月、9月13日で最終回だそうです。(知らなかった、今知ったばかり)

昨年9月に、デジタルリマスター版として復活して1年足らずで終了とは、そもそも、復活した大きな理由は、ファンからの「再放送してほしい」という声が多かったからで、それも、予告なく終了とは。

この番組の終了を、テレビ番組雑誌などに記載された「番組最終回」を意味する「終」マークでファンが発見。8月半ばから毎日放送の同番組の「おたよりコーナー」には、「打ち切りには納得がいきません。まんが日本昔ばなしは現在の子供たちに必要なアニメだと思います」「本当にいい番組なのでやめないで!!」「癒しの時間をなくさないでください」 などのコメントが殺到し、その声は200件近くにも上るとか、ファンの声で復活したのを、そのファンを無視するのはどうなのでしょうか。

視聴率も「好調というほどではないが、不調でもない」そうで、コメントに寄せられるファンの声を見る限り、この番組が今でも人気を維持していると思うのですけど、TBSとMBSの放送枠の変更が理由らしいですけど、やはり視聴率主義なのでしょうね、ただ公共放送という意味も考えるべきかと思いますけど。

それにしても、世知辛い世の中で、実に残念です、また復活することを願います。

auther : koara | 映画・TV | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
どうも、めがね丸です。
TBSはどうでもいいですが、MBSは関西ローカルだけでも存続させるべきだと思います。
| めがね丸 | 2006/09/05 10:02 PM |
今晩は、めがね丸 さん。
そうですね、ローカルだけでもしてほしいモノです。
民放が無理なら、NHKに権利を売って放送してもらうとか。
19年続いた番組が、復活して1年で終わりとは残念です。
| koara | 2006/09/05 11:11 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/64753
トラックバック
京都府地デジ2300世帯聴取不能、改善策要請へ
京都府地デジ2300世帯聴取不能、改善策要請へ2011年のテレビ地上デジタル放送完全移行を前に、京都市は28日、電波の届きにくい山間部で共聴アンテナを利用している地域のうち約2300世帯が、現在の受信施設の場所でアンテナを改修しても視聴でき...
| 芸能・裏ネタ・時事ニュース | 2007/09/29 12:43 AM |