コアラ Internet blog

TBをただいま受け付けていません。
このサイトで紹介している商品は、AF、DSによるメーカー直送品です。
より良い商品をより安く紹介していきます。
<< Petが話した | main | 音楽が聴けます。 >>

空梅雨だけど雨の日には読書
梅雨だというのに、空梅雨で暑い日が続きます。
これから本番に入る夏の水不足が心配ですが、雨の降り過ぎも困りものですけど。
雨の日には何をしているか?
いろいろあると思いますが、その一つに読書があります。
最近、「真保裕一」という作家にはまっています。
あの、「織田裕二」主演の映画「ホワイトアウト」の原作者です。
作品はいろいろありますが、その中でお勧めなのが「奪取」(講談社刊)です。
ストーリーは、遊び半分で偽造硬貨を使っていたオタク系が、本格的に偽札作りに関わっていくというストーリーで、主人公が紙の原料の三つ叉の木の栽培から印刷技術の習得してと、印刷会社に勤める人が納得する設定です。ディテールの細かさといい、細部にまでこだわった設定といい、最後まで読者を引きつける読み応えのある物でした。最後のどんでん返しに落ちが付くところといい、なかなかの作品でした。
auther : koara | 読書 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://koara.blog.bai.ne.jp/trackback/7254
トラックバック